ごあいさつ

西濃印刷株式会社 代表取締役 河野 俊一郎 写真 印刷以上の仕事で、
魅力輝く社会を創ります

2017年、私ども西濃印刷は会社設立から120周年を迎えることができました。その間、印刷に関わる技術はイノベーションを積み重ね、活版印刷からオフセット印刷へ移り、そしてこれからはインクジェット方式による印刷など新たなステージに進もうとしています。

私どもはその変化に対応し、新たな技術、新たな価値観を受け入れ自らを変化させることで社会に求められる存在であり続けるべく努力を積み重ねてまいりました。
しかし、120年前から変わらないことが2点あります。

ひとつは印刷会社が社会で果たすべく役割を全うしてきたということ。その役割とはお客様が発信する個性・知識・想いがより情報の受け手に伝わるよう、それらが持つ魅力を引き出し輝かせるということです。活字で印刷することで、読みやすく文章の魅力が伝わりやすい紙面を産み出すことから始まり、現在ではデザイン・編集・企画・そしてWEBといった“印刷以上”の仕事でも魅力を輝かせるお手伝いをしています。

そしてもうひとつ。それは誠実であり続けること。社是として「堅実・確実・誠実」を掲げる当社はその中でも誠実さを最も大切にしてきました。そしてそれにより得られた信頼こそが120年という歴史を支えてきた礎だと考えております。

これからも時代の流れを見誤らず的確な対処をしながら、しかし120年前から変わらない2点を見失うことなく、お客様の魅力を輝かせてまいります。そしてその積み重ねこそが魅力輝く社会を創り出すと信じています。

代表取締役社長 河野 俊一郎

1995年
金沢大学法学部を卒業。株式会社INAX(現LIXIL)に入社。
営業として東京、松本、長野で勤務。住宅会社、工務店を担当し住宅外壁材、住宅設備機器を販売。
2004年
曽祖父の代から経営に携わっている西濃印刷株式会社に入社。
情報企画室(現企画編集グループ)に配属され、フリーマガジンa unの制作などを担当。
その後、製作管理課(現製造管理課)を経て本社営業部に配属。岐阜市周辺および名古屋市、一宮市などの得意先を担当。
2016年
代表取締役社長に就任。